• 銀粘土講師レリーサ惠美子

台風19号

名古屋の銀粘土教室ATELIER RELIESAを主宰しています、レリーサ惠美子です。


今年は60年前の伊勢湾台風があった年と同じ年回り

狩野川台風に似ていることもあり

台風が近づく数日前から気象庁の会見

早めの備えの呼びかけがされてました。




「命を守ることを最優先に」

何度も何度もテレビで呼びかける。


電車は計画運休

店舗は前日に休業を決め

運送会社も配達集配の中止

多くのイベントも早めの中止決定


レリ家も前日にガソリンを満タンにしたり、

防災用品の確認をしたり、

食料品を買い足して準備しました。


もしも避難することになったら・・・

と少し荷物をまとめてみた。



心配になったのはアシスタント猫の杏奈の事。

本人はキャリーバッグに入ってもらい

キャットフードと水は持っていけるけど

猫のトイレは?

お砂とトイレシート、いやトイレ自体もいるのか?


そう考えると避難しないで、杏奈とおうちに残りたくなります。


今回、名古屋はありがたいことに

「何事もなく大丈夫だったね。」と安堵しつつ家族そろっての夕飯。

でも次はわかりません、今後に備えを考えなければいけませんね。


閲覧数:7回0件のコメント